マスク をしていても口臭はバレるものですね。

私はマスク をしていたら、口臭がバレることはないと思っていました。しかし、ある時カレーライスを食べて、どうせマスク をするから大丈夫だろうと思い、口臭ケアをしないまま、外出したことがあります。その時の感想です。意外とマスク をしなくても、周りは口臭に気づいているものです。たとえば、電車の中で二人組の若い男性が私の前を通り過ぎたあと、一瞬止まったのです。これは、私の口臭にうっときたのではないでしょうか。私はその瞬間、やばいと思いました。きちんと、歯ブラシをするべきだったと思いました。バレるものなんだなと思いました。そして、女友達と会ったのですが、その女友達が鋭い突っ込みをしました。

「今日、あなた、カレーライス食べたでしょう。ちゃんと口臭ケアしないとダメだよ。」と言われたのです。

私はマスク をしているから口臭対策はしなくていいと、決めつけていました。やっぱり、口臭対策はしないとダメだなと思いました。口臭がバレるときのバツの悪さは半端ありません。恥ずかしいを通りこして、家に帰りたくなります。

二人組の男性は私の口臭を我慢してくれたのでしょう。きっと優しい人たちにちがいありません。女友達は素直に私の口臭をチェックしてくれましたから、良かったですが、あまり仲のよい友達でなければ、指摘してくれなかったかもしれません。

口臭を指摘するのは難しいです。口臭は歯ブラシをしたり、口臭ケアのガムを噛んだりするのがいいですが、それを怠るととても恥ずかしい思いをします。ぜひ、みなさんには口臭ケアはきちんとやった方がいいよと言いたいです。やっぱり、口臭はマスク をしていてもバレるものだと思います。なにか周りの対応が変だったりしたら、口臭を疑ってほしいです。やはり、エチケットとしてあたり前にやることなのかもしれないと思いました。